お知らせ

青龍殿と将軍塚

GWに入りました。

新緑の季節、ぜひ京都でお楽しみください。

京都市内を一望できる東山山頂に『青龍殿』があります。

当店からもはっきりとその姿を望むことができるこの建物は、

お客様から『あの建物は何ですか?』とよく質問されます。

『青龍殿』は、東山のふもとにある『青蓮院』さんの大護摩堂として、2014年に建てられました。

『青龍殿』は、国宝である『青不動』をお祀りする建物です。

image1

またこの東山山頂には、その昔、桓武天皇が京都を都とすることをお決めになった際、

都の鎮護と安泰を祈って、『将軍』の土人形に甲冑武具を着せ埋めたとされる『将軍塚』があります。

image2

展望のすばらしさだけでなく、これからの季節は青紅葉が美しい庭園も広がる場所です。

GWに一度お出かけになってみてはいかがでしょうか?

image3

PAGE TOP