お知らせ

ちょっと試作・・・南瓜に紫芋

朝夕はひんやりとする日が増えましたが、日中はいまだに残暑が厳しいですね。

こちらは京都某所のうっそうと緑が茂る水のほとり。。。

 

まだまだ秋感がございません(泣)。

 

さて、そんな残暑厳しい昼下がり。

当店の”匠”がなにやらユニークな試作をいたしました。

そして

これは一体何なのでしょう?

 

新しいスイーツ?パフェ??

 

いえいえ、、、それは日本の伝統料理「すりながし」なのでございます!

「すりながし」は一般的には会席料理の先付や凌ぎとしてお楽しみいただくもので、小さな器によそって食欲を増進させたり、お口の中をすっきりさせるというものでございます。

上の写真もまるでスイーツのように見えますが、お味はれっきとした和の風味。

ホイップクリームに見えるトッピングは生クリームではありません。

豆乳を出汁と合わせてホイップしたものです。

よくかきまぜていただくと、本当に鰹の出汁とお野菜の風味が鼻腔を抜けて「ああ、和の風味だなあ」と感じます。

 

現在、京都ハンディクラフトセンター1Fでは「すりながしスタンド だしとうまみ」が先日よりオープンしておりますが、匠正阿弥のオーセンティックな京料理と少し目線を変えた新しいカタチで、展開しております。

見た目はスイーツでもお味はれっきとした和のすりながし。

このギャップがたまりません!

鰹と昆布のお出汁に季節のお野菜と豆乳でとってもヘルシーなすりながし。

1杯でもしっかりとお腹が満足。

京都岡崎にいらした時にはぜひお気軽にお立ち寄りください。

上記の写真の豆乳ホイップつきすりながしは、まだまだ試作段階ですが10月中旬ごろから本格的に販売の予定でございます。

イートイン、テイクアウトどちらでもお楽しみいただきます!

 

すっかり「すりながしスタント だしとうまみ」の宣伝をしてしまいましたが、

本家本元の匠正阿弥も元気に営業中でございます。

コースの中で、すりながし(和の器に入れて少量)もお楽しみいただけるかもしれません(^^)/。

こちらは予約制となっておりますので、お電話かメール、またはインスタグラムでお問い合わせくださいませ。

 

ゆったりとした個室をご用意してお待ちしております!

 

Calendar

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031